現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る


bunner
各種変更はこちら


商品カテゴリー

salone
アタゴサローネとは、毎月8日から1週間だけ販売する
季節限定のパスタです。
※今月から販売開始日が変更になりました。

お1人様の6食までの限定販売となります。




新作:11月


「グリーチャ」
白いアマトリチャーナ
PASTA alla gricia ("amatriciana in bianco")


グリーチャ

白いアマトリチャーナ

 ローマ料理最古のパスタといわれ、トマトがイタリアで食される前から作られていた伝統料理「グリーチャ」。アマトリチャーナの原型とされ、白いアマトリチャーナと呼ばれるようになりました。
 玉ねぎ×グアンチャーレ×ペコリーノ(羊乳チーズ)というシンプルな食材ながら、玉ねぎの甘み、グアンチャーレの濃厚なうま味を最大限引き出し、本場の味を忠実に再現しました。


玉ねぎ玉ねぎ

玉ねぎってこんなに美味い

 90分炒めた玉ねぎの甘みがとにかく美味い。炒めると分かりづらいですが、実は大量の玉ねぎが入っています。
 シンプルな食材で作っているのに、奥行きのあるうま味が出せるのは、食材一つ一つのうま味を最大限に引き出しているからこそ。



グアンチャーレ

最高級グアンチャーレ

 グアンチャーレとは、貴重な豚の頰肉を熟成させたもの。パンチェッタ(豚バラ肉)よりも脂が乗ったグアンチャーレは、カリッと焼き上げました。
 玉ねぎの甘味の中に、グアンチャーレの塩分とスパイスが絶妙なバランス。リガトーニとグアンチャーレは一緒にいただくのがポイントです。



ローマ

ローマの下町料理

 トマトソースがイタリアで日常的に食べられるようになったのは19世紀になってから。それよりもっと前からローマで日常的に食べられていたのがこのグリーチャです。シンプルな食材ながら、イタリアでは馴染みのあるシンプルな食材を使った家庭料理。ローマ最古のレシピといわれるグリーチャは、ローマの下町で生粋のローマっ子に愛されてきました。
 観光地ローマの中心部ではなかなか出会えない、地元民に愛されるパスタソースです。


グリーチャ

原材料



シェフの一言

シェフの一言


「シンプルが一番難しいです。なにごとも。
 例えば今月は、ソースとグアンチャーレが別々にパックされてます。
 これをひとつにしてパックすると、ソース全体にグアンチャーレの味がなじんで、肉の味がボケてしまうのです。肉、チーズ、玉ねぎのそれぞれの味をつかずはなれずでまとめる。これがPSK。」





リガトーニ




グリーチャには、リガトーニがおすすめ。
パスタは、計量済みの乾麺と塩がセットになります。

グリーチャ(ソース+リガトーニ)通常価格1,230円(税込)
グリーチャ(ソースのみ)     通常価格1,130円(税込)


写真のハーブは付いてきません。



グリーチャ(白いアマトリチャーナ)
商品コード: 2-0011_16~2-0011_9

グリーチャ(白いアマトリチャーナ)

販売価格(税込) 1,130~1,230 円
選べるパスタ(乾麺)※パスタによって価格が変動します
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。