What is "PASTA SAUCE KITCHEN"?
わたしたちのポリシー




「食卓を感動的に盛り上げたい」

アマトリチャーナ


 私たちは、「新鮮さ」「香り」を大切にして、 
「塩だけ」でパスタソースを「手作り」しています。


新鮮な冷凍パスタ
 「新鮮な冷凍パスタ」とは、一見矛盾しているように感じるかもしれませんが、冷凍することで出来立ての美味しさをそのまま真空して保存できます。
 だからこそ、一番美味しいタイミングで収穫したものを新鮮な状態で仕入れ、すぐに調理をしてから出来立てを冷凍してお届けしています。例えば、ジェノベーゼのバジルはその日の朝摘みのみを使用し、ドライハーブは使わずにフレッシュなハーブを使い、手に入らないものは自分たちで育て、チーズはお店で削ります。
 旬の食材や新鮮な食材は、”美味しい”だけでなく、食材の”香り”が全く違います。香りも美味しさの一つのスパイス。香りまで美味しいパスタが、パスタソースキッチンの特長です。

フライ

究極の手作り生産
 手で混ぜる、手でこねる、そうすることによって、食材の状態に合わせた調理ができ、素材本来の美味しさを引き出すことができます。
 一つ一つ肉を手で焼くことで肉の旨味を引きだし、香ばしさを出します。ハーブを手でカットすることで余計な雑味をいれずに、香りだけを感じることができます。大きな具材を入れられるのも手作りならではです。
 熟成肉や調味料なども自分たちで作ります。そうすることで、料理に最も最適な味を作ることができ、コストを抑えてたくさんの食材を使うことができます。
 手作りで作るということは、コスト以上に味が出せる唯一の方法なのです。

トマトソース 手作り パスタソース


塩だけで作る
 私たちが取り扱うものをざっくりとカテゴリー分けすると、食材、オイル、塩のみです。化学調味料、増粘剤、保存料、香料、着色料等、添加物は一切入れていません。
 食材の旨味をしっかりと引き出す調理法、そして何と言ってもたくさんの具材を使用します。化学調味料が必要なのは、具材を減らしても美味しくさせるため。私たちには必要ありません。
 ペスカトーレに至っては、塩さえも入れられませんでした。もともと塩分がある新鮮な魚介をたくさん使っているので、魚介から出た塩分だけで塩分濃度が満タンになってしまいました。
 具材本来の旨味で味を作ると、満足感がありながら後味はすっきりとしていて、食後の満足度が違います。


マルシェ

香りまで美味しい
 私たちは食材のアロマを大切にしています。新鮮な食材を使うからこそダイレクトに感じる香りと、食べた後にふっと鼻に抜ける香り。
 ハーブ、スパイス、オリーブオイル、ポルチーニ、ケイパー・・・、そして肉や魚を焼いた香ばしさなど、様々な食材のアロマが口に入れた瞬間に広がります。
 香料では味わえない、食材が持つ香り高い複雑なアロマを感じてみてください。


アロマ

クックフリーズ
 日本よりもオーガニック食材や無添加調理が主流のヨーロッパではスタンダードな冷凍技術です。
 真空して、ブラストチラーという急速冷凍庫で冷凍します。食材の細胞を壊しにくい(美味しさを保つ)冷凍技術。無添加でお届けできるのも、冷凍しているからです。
 さらにパスタソースキッチンでは冷凍と湯煎も調理の一部として、冷凍で味をなじませ、湯煎解凍で食材を最後に加熱調理する工程と考えています。冷凍パスタソース専門店ならではの技術にて、食卓のテーブルの上で最も美味しいパスタに仕上がるように、パスタソースを作っています。




ミニトマト
なす


オレンジ
子ども


garlic
サラダ