メンバー紹介





Chef


chef

Chef -シェフ-
石川 真二郎 -Shinjiro Ishikawa-


1981年
三重県津市に生まれる
2004年
学生時代、三重県松阪市にカフェをオープン
イタリアコーヒーブランド「LAVAZZA」を松阪市で初めて提供。

2005年
名古屋大学を卒業後、キヤノン株式会社へ入社

2009年
料理修行を始める

2009年
渡伊
一つ星レストランで修行。家族同然のスタッフと毎日食を共にしながら、イタリアの食文化、ライフスタイルを提供できる料理人になりたいと考える。

2012年
パスタソースキッチン創業



 21歳、就職活動中。真剣に何がしたいのかを考えていた頃。飲食店に興味があった私は、大学を1年休学し学生起業家としてカフェをオープンしました。当時は学生がカフェをオープンするというのは珍しく、色々なメディアにも取り上げて頂きましたが、全ては自己流。自己流ではなく一流の仕事を学びたいと考え、日本のトップ企業を目指しキヤノンへ入社しました。
 サラリーマン時代を過ごす中、NYへ赴任の話が訪れました。そこでもう一度立ち止まって考えた時、「やっぱり飲食業をしたい。」という想いに立ち返り、会社を辞めて料理の修行を始めることにしました。
 カフェでもLAVAZZAを提供するほどイタリア文化が好きだった私は、日本での修行の後、本場イタリアへ。何のコネもなく、始まった料理修行でしたが星付きレストランで働けるまでになりました。
 イタリアでの生活を送るうち、イタリア料理を学ぶだけでなく、家族や友達みんなで、時間をかけて作った手料理を、毎日楽しむという食文化に感銘をうけ、パスタソースキッチンの「自宅で食べる冷凍パスタソース」が生まれました。
 しかし、美味しい料理を冷凍して解凍しても、美味しい料理になるわけではありません。帰国後1年間、レシピ開発と冷凍技術を学び、パスタソースキッチンをオープンしました。


日本はとても便利ですが、毎日がとてもせわしない。
そんな日々でも、「 顔を合わせて美味しい料理を囲めば、大抵のことはうまくいく。」
そのきっかけになれる料理を作りたい。  

chef






Sous chef -スーシェフ(2番手シェフ)-

souschef

Sous chef
木崎 美絵 -Yoshie Kizaki-

三重大学卒業後、パスタソースキッチンに入社。入社3年目でSous chefに就任。


2010年
駅横ソーセージバー 店長兼シェフ



 「パスタソース作りに加え、食材調達を行なっています。色々な契約農家さんや仲買人さんたちと情報交換をしながら、少しでも良い食材が手に入る様に日々かけあっています。早く自分で調達した素晴らしい食材でオリジナルパスタソースを作りたいです。」





食材管理・ソース詰め


assistant

食材管理・ソース詰め
片岡 信人 -Nobuhito Kataoka-




食材からキッチンの管理や、出来上がったパスタソースを詰めています。パスタソースを一つ一つ詰めるのは、パスタソースの最終工程。
皆様により新鮮なパスタソースをお届けできるよう、一点一点心を込めて詰めています。






Customer Service


customerservice

接客担当
濱中 瞳 -Hitomi Hamanaka-

直売所での接客、WEBやふるさと納税のお客様窓口。
実は創業当初からキッチンにも入っている、マルチプレーヤー。




おそらくパスタソースキッチンの消費量日本一。「パスタソースキッチンのある暮らし」をこよなく愛する女です。
お料理の説明はもちろん、作り方、盛り付け、ギフトなど、なんでもご相談ください!

お客様のご要望をシェフに伝え、商品企画にも参加しています。お気軽に色々なご意見をいただけると嬉しいです。

「皆様の食卓が少しでも素敵な時間になりますように…」



催事担当
川合 優一 -Yuichi Kawai-




1年中全国の催事を回っているので、お店にいることはほとんどありませんが、今日もどこかで催事販売しています。
いつかどこかの街で皆様にあえることを楽しみにしています!



WEBデザイン・法人営業担当
橋本 麗子 -Reiko Hashimoto-




WEB制作と店舗様との営業窓口を担当しています。
パスタソースキッチンのことを皆様に知っていただけるよう、日々PCと奮闘中です!